社畜の対極。小林慎和さん、尊敬してます。



どうも。

最近、人の揚げ足取りだけはすっかりプロ級のMASUDAです。

あっでも、これでも人並みにロールモデルとか、尊敬する人とかいるんですよ。
(その人がかわいそう、とか言わないように!)

誰かというと、こちらの方。

「小林慎和」さんです

知らないって?え、まじすか。

ちなみに、読み仮名は「こばやし のりたか」さんです。「としかず」とかじゃないので念のため。

ちょっとご説明すると、この方、野村総研を経て独立、その後グリーに転職されます。

で、シンガポールで現地法人を立ち上げたあと、退職。
なぜかそのままシンガポールに居ついて、あと5社ほど会社を作っちゃいます。
すごくないですか?

最近では”Asian Entrepreneur”というイベントで日本人初の受賞までされています。

我々社畜とはホント雲泥の差ですね。

では何が我々と小林さんを分けているのでしょう?今日はそんな話です。

アマチュアは考えていろ。プロは動く

さて、小見出しでいきなりオチがばれるという、ブロガーにあるまじき記事構成です笑。

あまりくどくど言ってもしょうがいないのでいいんです(キリッ)。

私はこのセリフで小林さんのことをフォローするようになりました。

上にも書いたように、小林さんの職歴たるやめまぐるしいことこの上ないですよね。
いきなり転職したら「シンガポールで会社を作ってこい」って言われて、できます?普通。

つい我々は「あれが足りない」「これが分からない」とか言ってしまいがち。

けど、そうじゃなくて、「思いついたらやっていた」くらいの勢いでやらなきゃ、新しいことなんて何もできないんです。

ご本人もこんなことをおっしゃっています。ちょっと長いですが引用。

イベントにしても、コンサルにしても、ブロックチェーンにしても、「ずっと前からそれをやりたかった」わけではないんです。誰かに「やれ」と言われたわけでもない。「思いついたらやっていた」のほうが表現としては正しくて、事業内容に何か軸を設けてはいない。

強いて言うなら・・・ 皆さんも、たまに誰か、「すごい人」に会うことってありますよね。私もあって、それであるとき、「自分が『すごい』と感じる人と、自分との違い」について考えたんです。そうしたら、「アマチュアは考えていろ。プロは動く」という言葉が浮かんできて。

「新しいアイデア」って、客観的に評価するとかならず粗が見つかって、10個あればほとんどすべて、NGになるんです。普通に考えたら、やらないほうが賢い。だから、多くの人はやらないで終わる。

しかし何かを成し遂げて、相手に「すごい」と思わせる人に共通することって、「そのアイデアを実行している人」なんです。そのことに気づいてから、私は「思いついたらやる」ことにしています。
(出典:DODA https://mirai.doda.jp/series/interview/noritaka-kobayashi/

いいですよね。大好きなんでもう一回。

「アマチュアは考えていろ。プロは動く」

ってことは、ほとんどの社畜はアマチュア。あっ、どおりで(以下略)。

ホリエモンの「多動力」っていうのと相通ずるものがありますね。

影響受けました、だけで終わってはいけない

よくあるのが、これで「へー、小林さんってすごいねー」で終わるパターンです。
このセンテンス自体が尻切れトンボなんですが、後に続くのは

「俺はやんないけど」

ですよね。

たぶん、そういう人って、感動が足りないんだろうなと思います。

私がこんなブログをやろうと決意したのも、実は小林さんのこの言葉によるところも大きいです。

他にも、未来のことを考えると、今のうちに社畜脱出しないとやばい、という危機感あってのことですが、この言葉に出会わなければきっとそのまま危機感だけで終わっていたのではという気がしてしょうがないです。

ブログの世界にもすごい人はいっぱいいます。
自分はその人たちのレベルに到達できるのか?そんなのはっきり言ってわかりません。
けど、やらない限り、頭の中だけでごちょごちょ考えてても一生その道のプロにはなれないことだけは確実です。
だったら、下手でもやってみようかなと。

そんなことを考えて、それこそ「思いついたら」このブログを立ち上げてました。

計画なんていらない

もうひとつ言いたいのがコレ!もう記事構成も何もあったもんじゃないです笑

ホントそうなんですよ。っていうか、会社にいると計画大好きな連中にしか会わないじゃないですか。

ついでに言うと、「計画」と「企画」って似てるけど微妙にニュアンスが違います
前者は「完成した姿がもう分かっていて、その実現の手順を考えること」。
後者は別のページでも書きましたが、「まったく新しいことの内容を考えて、その手はずを整えること」です。

乱暴な言い方すると、どうせまったく新しいところに踏み込むんだから、そりゃひたすらやるのみでしょ!と。

会社だと、この辺のマインドセットって本当に理解されないんですよね。。。
まいっちんぐ。

最後に

どうでしょう。私の感動、伝わったでしょうか?
もしちょっとでも今回の記事が心に残ったら、こんなうれしいことはありません。
(って、120%小林さんにおんぶにだっこなのですが・・・)

よければ、小林さんの出している本も読んでみてください。アガりますよ!
「海外に飛び出す前に知っておきたかったこと」

「知っておきたかった」っていうところが、いかにも行動第一っぽくていいですよね笑

ということで、ブログのスーパーアマチュアである私も、プロ目指して動いてます。
そのうち、

「プロブロガーになる前に知っておきたかったこと」とかいうパクリ本でも出したいな。
(おお、今日は前向きだ!)

今日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.