【はじめに】車掌のごあいさつ

僕の中の高速列車は 今日もガタガタ言いながら

夢という名の駅に向かって ひたすら走ってる

夢に向かって走るのか

それとも途中腐って錆びるのか

この僕 乗る 列車はお構いなく

今日も魅了 人をさらい出す

なりたい物 やりたい事

子どもの頃の 夢見心

それを燃料にして 走り出す

(ケツメイシ 『トレイン』 より)

ごあいさつ

皆さんはじめまして。

そして、Knowledge Trainへようこそ!

本ブログの車掌(管理人)のMASUDA(@MASUDAFGTR)と申します。

ここでは、わたくしの簡単な自己紹介と、本ブログのコンセプトやお届けしたいことなどについてお伝えします。

 

まず簡単な自己紹介

【見た目はこんな感じ】

【こんな人です】

・1970年代末期生まれ。おとめ座O型。
・ 近畿地方で生まれ東京育ち。
・妻1人子2人。(誰に似たのか、二人ともよく食べます笑)
・ けっこう忙しい金融機関に勤務。

【生い立ちなど】

あまり長くなるのもよくないと思いますので、80字くらいでさらっとまとめると

中学のときに両親離婚⇒母子家庭で貧困にあえぐ⇒何とか大学受験に成功⇒就職⇒会社派遣でMBA⇒会社に戻ってきて強烈な違和感を感じる⇒さて、どうすっかなと思う(今ココ)

といったところ。電車どころかジェットコースターみたいな人生ですが、今の自分があるのは

知ることと考えること

を大事にしてきたおかげだと思っています。

 

Knowledge Trainのコンセプト

 

そんなこともあり、本ブログはこんな考え方をベースにしています。

・知識を得ることや、その知識について深く考えることによって、人はより幸せになれる。

じゃあ、その「幸せ」に続く道って何なんでしょう。

どういうことを知り、どういうことに思いを巡らせるのが幸せにつながるでしょう。

普段、あまり真剣に考えないですよね。

すごく大きな問いですし、人によってもちょっとずつ違いますし。

ですが、私は大きく分けると次の5つが大事なんじゃないかと思っています。

  1. 自分の働き方
  2. 資本主義の仕組み
  3. 自分が好きなこと・楽しいと思えること
  4. 視野を広げる努力
  5. 未来はどうなるか想像すること

 

本ブログでは、ここに挙げた5つに対応するカテゴリーを用意しています。

1.自分の働き方

カデゴリー:働き方を考える

長い人生、けっこうな時間を働くことに使いますよね。

働く=会社に勤めることをイメージされる方が多いと思いますので、会社員として働くことに関する記事を用意しています。

 

2.資本主義の仕組み

カテゴリー:資本家へのステップアップ

会社が辛い、もっと自由な働き方をしたい!と思う人は多いのではないでしょうか。

資本主義の世の中にあって、その夢を実現するもっとも確実な方法は、自分が「資本家」になること。そこに至るヒントになりそうなことを記事にしています。

 

3.自分が好きなこと・楽しいと思えること

カテゴリー:好きなこと・楽しいこと

人間、お金さえあれば幸せ、ということはないでしょう。

やっぱり自分が心から好き・楽しいと思えることをしているときが一番充実しますよね。

私は映画とかマンガが好きなので、主にその辺の話を記事にしていますが、興味の移り変わりによってジャンルは広がるかもしれません笑

 

4.視野を広げる努力

カテゴリー:視野を広げ、賢くなる

ソクラテスの「無知の知」じゃないですが、知らないことを自覚することや、それを踏まえて積極的に新しいことを知ろうとすることも幸せにつながる要素だと思います。

といっても私も別にそんな物知りではないので、自分がためになった、知ってよかったと感じたことを記事としてシェアしていきます。

 

5.未来はどうなるか想像すること

カテゴリー:未来はどうなる

この数十年のあいだにも世の中は大きく変わりました。それ以上の変化が、もっと早いペースでやってくると言われています。

特にAI(人工知能)をはじめとする科学技術の発達によって、社会の在り方や我々の暮らしはどうなっていくのか?ということを考えて記事にしていきます。

 

ブログのタイトルに込めた思いと目的

本ブログのタイトル、「Knowledge Train」ってどっからきたの?というお話も少しさせてください。

先にお伝えしておきたいのですが、私は別に鉄男ではないです。

むしろ鉄分控えめ。何なら3回に1回くらい立ちくらみします笑

それはどうでもいいんですが、

知ることと考えることの関係について、私はいつもこんなことを思っていました。

実はちょこっとだけ考えは変わっていて、知ることには、視野を広げたり、既存の知識との組み合わせによる新たな広がりもあるなと今では思っています。

ちょうど、線路が別の線路とつながって、新しい道筋ができるような感じですね。

あと、せっかく電車に乗るなら、ひとりじゃなくて誰かと乗ったほうが楽しそうじゃないですか?

英語で”The more, the merrier.”と言うそうですが、要は「多いほうが、にぎやかでいい」ってこと。

また、電車に乗ったみんなが、着いた駅でいろいろ歩いて(考えて)散策し、それぞれの新しい発見があればいいな、なんて思います。

なので、私は本ブログを読んでいただいているあなたと一緒に、いろんなことを知ったり考えてみたりしたいんです。

 

そして、最終目的地はあなたの、そして私自身の、幸せ。

もちろん、乗車も下車のあなたのタイミングでまったく問題ありません。終電もありません。

 

さて、ご乗車の用意はできましたか?

それでは、Knowledge Train、出発進行です!