ツイッターのド素人がフォロワーをわずか10日で100人増やした方法



皆さんこんにちは。

個人の発信力が強くなってきた今の世の中ではセルフブランディングが大事。
ブランド力の強化に一番手っ取り早い方法が、ツイッターをはじめとするSNSでの露出を増やすことです。

とは言っても、素人が一夜にしてに有名人になるのってまずムリ。

リアルでも友達少ないのに、どうやったらフォロワーなんか増えるんだよ!って思ったりしてませんか?

私も友達が多いほうではありませんが、ちょっと工夫するだけで8月20日に開設したアカウントが10日間でフォロワー100人を突破しました!

せっかくですので、同じように最近ツイッターを始められた方や、ほったらかしでフォロワーが増えないなあと悩んでいる人に、最初の100人に到達するコツをシェアします。

 

私の実践した、フォロワー獲得方法

フォローされたければ、まず自分からフォローする

なぜかはよくわからないのですが、なんとなくツイッターって
フォロワー数>フォロー数じゃないとダメな空気がありますよね。

まずそれ、いったん忘れましょう笑

大事なことなのでもう一度ですが、残念ながら、我々は有名人ではありません。なので、

世界に自分の存在を認識させたければ自分から愛をさけぶしかないのです。

ということで、どんどん愛を与えにいきましょう。

まずは自分から気の合いそうな人や、いつも見ているブロガーさんのアカウントを積極的にフォローしていけばいいです。ポチポチやるだけだから至って簡単でしょ?

注意
最近、ツイッターは短時間であまりに多くのフォローをすると、スパム認定されてしまうようです。せいぜい1日数十人くらいにとどめておきましょう。
MASUDA
ナンパも自分から声をかけないとはじまらない、とある先輩も申しておりました笑

 

自分が好きな人をフォローしている人をフォローする

次はこれ。

人間の心理として、自分と好みが似ている人を応援したくなるもの。

この心理を応用しましょう。

自分が好きな芸能人でもブロガーさんでもいいですけど、その人たちをフォローしているフォロワーを見てみます。

で、自分と近いプロフィールの人を見つけてはその人たちを一本釣りでフォロー

 

相互フォローアカウントを攻める

王道ですよね。でも、意外とやってない人多くないですか?
特に、はじめは仲間うちだけのアカウントにしようと思っていた人はその傾向が。

たとえば、公式のアカウントだと10万人以上のフォロワーがいます。

まあ、玉石混交なところはありますが、すそ野を広げるという意味でちょこっとずつフォローしていきましょう。

ありがたいのは、予めルールとして「フォローされたらフォローする」というのが定まっているところです。

フォロワーが増えなくて心が折れるのが、何回ツイッターを確認しても、何の通知もきていないことですよね。

相互フォローを使うと、そのストレスがかなり軽減されます。

 

誰かにからむのもありだが・・・

もう一歩踏み込んで、フォローしている人の発言をリツイートするなり、コメントするなりしてその人にからんでいくというのも、まあありっちゃありです。

ですが、相手とあまりにブランド力が違う場合は、正直まだやめといたほうがいいかも。

周囲からみると、

相手のフォロワー
「なんやコイツ、さぶっ・・・」

となるリスクと隣り合わせです。

まあ、やさしいひとが多いので、リアクションしてくれる場合がほとんどとは思いますが。

※イメージわかない方は、過去のわたくしのツイートをたどっていってください。
すでに黒歴史がチラホラ・・・。

 

フォローされる確率を高めよう

自分からある程度フォローすると、その中から必ず自分のこともフォローしてくれる人が現れます。

せっかくそう思ってくれた愛すべき人たちにきっちり自分をアピールしましょう。
それがフォローされる確率を高めてくれます。

プロフィールを工夫する

これ、むらきちさんの受け売りなので、あまりえらそうに言えません。
(いつも参考にさせていただいております。勝手に名前出してすいません)

ツイッターのプロフィール欄は全部で160字。

あなたのことをフォローしようかなと思った人はここにある情報だけが頼りです。

ここがしょぼいと、いくらあなたがホントは福山雅治に似てようが、マザー・テレサ級の慈愛を備えた人であろうが

スルー

されます。

なので、気合を入れて書きましょう。っていうか書きました。

ポイントは

  1. 見た人が自分との共通点を見つけやすいようにすること
  2. この人の得意ジャンルって何なの?ということがわかるようにしておくこと

です。

・・・。

むらきちさんがあまりにキレイにまとめられているので、言うことなくなったの巻・・。

 

自分のブログ記事は選んでツイート

これもけっこう大事なことです。

はじめはとにかくみんなに見てほしいから、更新するたびバンバンツイッターに載せたくなりますよね。私もまったく人のことは言えません。

が、ことフォロワーを増やしたいのであれば、やはりフォローしてほしい人の好みを考えたチョイスや、タイムリーなネタの提供が必要です。

たとえば、私はこの記事でたぶん20人くらいフォロワーが増えています。

小学生でも読書感想文をわずか半日で書ける方法(文例つき)を教えます!

2017.08.20

やっぱり、タイムラインの流れに乗るというか、今何を流せばみんなが注目してくれるか、っていうのも考えると食いつきが違うんだなあという気づきがありました。

MASUDA
2018年の読書感想文、今から気になってきてる・・・

 

まとめ

100人という数はあくまでひとつの通過点です。すでにもっと多くのフォロワーを抱えている人なんてゴマンといますね。

けど、何でも最初のハードルを越えるのが一番しんどいもの。100人に手が届けば、1,000人、10,000人に到達するのも時間の問題です。たぶん。

その過程でもうちょっと違った戦略が必要になってくるかもしれませんけどね。

私もそこを目指しているので、気づいたことがあればまた記事にしてみようと思います。

この記事が幸せなツイッターライフの一助になれば幸いです!
(あ、役に立ったと思ったらぜひフォローよろしくお願いします!笑)

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください