ワールドウォーZの続編は遅れぎみ。公開予定とストーリーはどうなるの?



みなさんこんにちは。

2013年に公開された「ワールドウォーZ」ですが、公開終了直後から続編を作る!と主演のブラッド・ピットが意気込んでいました。

そこからはや5年。
おいおい、全然進んでないじゃん・・・。

待っていても仕方がないので、こちらから情報を取りにいってみました。

 

今回は私と同じく心待ちにしている皆さんに、気になる「ワールドウォーZ」続編の状況についてシェアしたいと思います。

 

ワールドウォーZの続編はなぜ遅れているのか?

もともとはマックス・ブルックスという人が書いた同じタイトルの小説をベースにした「ワールドウォーZ」。

原作はゾンビが世界中を席巻したあと、人類がどうやって反撃し、絶滅の危機を脱したかを全世界規模で描いた超大作です。

当初、第1作目の制作時点からどうやって原作の世界観を壊さずに映画化するかが議論されていたようです。

結果として、かなり原作と違うアレンジが入りつつも、「世界ゾンビ大戦」というモチーフはしっかり保持し、優れたパニックホラー作品に仕上がったなあという印象でした。

 

続編が遅れている理由は大きく2つあります。

1つ目はやはり原作が偉大なだけあって、続編の脚本づくりが相当難航していたようです。
そのため、当初2017年に公開といっていたはずが、遅れに遅れているのが現状。

実は、監督には「セブン」や「ファイト・クラブ」でブラッド・ピットとタッグを組んだデヴィッド・フィンチャー氏が監督を務めることになっています。

その彼ですら、この壮大なストーリーをどう持っていくかに悩んでいる様子。
こんなことを言っています。

“We’re trying. A lot of stones have been laid. We’re just deconstructing it right now against the mythology that exists to see where we can go.”

「(続編には)取り組んでいるところだ。布石はいろいろと打ってある。今ある神話(=原作のこと)に対して、物語を「脱構築」してどう進めるか考えているところなんだ。」

 

余談ですが、デヴィッド・フィンチャー監督はその昔、「エイリアン3」で盛大にやらかしている過去があって、この手の続編モノについては慎重になっているのでしょう。

エイリアン:コヴェナントの続編は本当に中止なのか?今後のエイリアンシリーズの行く末を追う。

2018.04.12

 

もうひとつの理由は、外ならぬブラッド・ピット自身のスケジュールです。

続編の撮影が始まる前に、クエンティン・タランティーノ監督から別の作品への出演依頼が入ってしまい、ブラッド・ピットはそちらを優先してしまいました。

こっちからすると、何してくれんねん、という気もしますが、まあ生活かかってますからね・・・。

 

そうこうしているうちに、今度はデヴィッド・フィンチャー監督もNetflixでやっているMindhunterのシリーズ2のメガホンを取ることが決まってしまったのです。

そんなこんなで、計画じたいはなくなってはいないものの、公開はどうやら2020年前後、というのが今の見立てになっています。

 

MASUDA
「28か月後」が先になったりしてね。

 

ワールドウォーZ続編のストーリーはどうなるのか?

制作がこんな調子ですので、ストーリーについてはほぼ何も固まっていないというのが正直なところでしょう。

一方で、今のところファンの間でまことしやかにささやかれているのはこんな感じですね。

 

ファンが考える続編のストーリー

・ブラッド・ピット演じるジェリーの活躍により、ゾンビから襲われないようにカモフラージュするワクチンができたが、それを見破るゾンビの亜種が出現。再度人類にピンチが訪れる。

・原作とのオーバーラップを実現し、たとえば原作の「ヨンカースの戦い」を経験したトッド・ワイニオとジェリーが行動を共にする。

・一気にゾンビ戦争終戦後に話が飛び、ジェリーは原作の主人公(原作では作者のマックス・ブルックス自身という設定)と同じように、世界各地の様々な人物から話を聞く役に回る。エピソードは回想形式で語られる。

 

いずれにせよ、先ほどフィンチャー監督が「脱構築」している最中ということですから、再度まったく違うストーリーになる可能性も十分ありますね。

また、忘れてはいけないのが、当初「ワールドウォーZ」は3部作になる可能性があったということ。

そうなると、次回作をつくったあとにもう一本作品が控えている可能性もありますね。

 

まとめ

諸般の事情により制作が遅れている「ワールドウォーZ」の続編ですが、2020年頃の公開予定に向け遅いながらも制作の動きは止まっていない、というのが現状です。

いちファンとしては、ぜひ3部作にしていただき、原作の世界とも徐々にシンクロしていく感じでまとめてほしいなと思います。

 

 

本日は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です