イオンシネマによく行く映画好きのあなたに伝えたい、割引がオトクな3枚のカードの話



どうも。

私、もともと映画好きなのですが、最近は近くのイオンシネマにほぼ月1くらいのペースでいっています。

で、ちょっとだけ自慢してもいいですか?

大人は通常1,800円ですけど、おそらくこの1年くらい正規料金なんて払ったことがありません。

無料か、1,100円か、1,300円か、どんなに高くても1,500円。

なので、ポップコーンか、最悪ジュースが実質タダでついてくる感じです。

なぜ安く映画が見られるかというと、実はそんな大したことはしていなくて、やっていることは割引のきくクレジットカードを選んだだけ。

けど、映画館で並んでいると、「1,800円になりまーす」っていうのがよく聞こえてくるんですよね。 ほんのちょっとしたことなのに、なんともったいない・・・。

昔話の「3枚のお札」じゃないですが、イオンシネマにいくならこれからお話する「3枚のカード」は持っていったほうがいいですよ!

 

1枚目:まずは手堅くイオンカード

イオンシネマに行くくらいですから、きっとイオンカードはお持ちなんじゃないかと思います。映画館でもめっちゃ宣伝してますしね。

割引額は300円です。ただ、同伴者1名も同時に割引できるのがポイント。

ありがたいのは、e席リザーブという事前予約システムで予約するときにも割引が使えることと、毎月20日と30日にはイオンカード提示(使用ではなく!)で映画が1,100円になる点です。

当然年会費も無料

ちなみにイオンカードセレクトという上位版もあるみたいですが、映画だけのことを考えるのであれば普通のイオンカードで十分です。

というか、イオンカードセレクトだと引き落とし口座がイオン銀行に固定されてしまうので、私はあえて使っていません。

いずれにしても、イオンシネマでまず切るべきカードはイオンカードですね。

 

2枚目:イオンシネマなのに、イオンカードより割引幅の大きいエポスカード

イオンならイオンカードがあれば十分だろう、と思うのはどうやら思考停止だったようです。

意外と知られていないのですが、実はこと映画に関する限りはエポスカードのほうが割引額は大きいことを最近になって知りました。

イオンカードだと300円割引のところ、エポスカードは500円割引になります。
グループまったく関係ないのに不思議です。
っていうか、それでいいのかイオン。

さらにエポスカードも年会費無料なので、ランニングコストなしでいつでも割引のメリットを享受できます。

割引については、エポトクプラザというサイトに行ってチケットを買うだけ。

唯一の難点は、受け取りがローソンのRoppiなので、近くにローソンがない人はちょっと面倒かもしれません。

一方、散々イオンシネマの話をしておいて恐縮ですが、エポスカードならユナイテッドシネマでも500円割引。

なので、イオンが混んでたらそっちに乗り換えも可能です。
映画が安く見られれば特にこだわりないよ、っていう人には特におススメです。

 

3枚目:JALカードでマイルがたまれば、もはや映画はタダだと思っていい

イオンカード、エポスカードもわりかしオトクな気がしますが、それらをはるかにしのぐインパクトのカードがあることを知ってしまいました。

JALカードです。持っている人も多いと思います。

ところで、JALカードをお持ちの方にお訊きしたいのですが、
一時期陸マイラーを志したけど、中途半端なところで終わったりしてませんか?
あるいはちょっと海外旅行に行ったら微妙に1万マイルくらいたまって、そこで終わってるとか。

もしそうだとしたら、今すぐマイルを確認してみてください!
1万マイルが、なんとイオンシネマの無料券8枚と、ポップコーンタダ券8枚に変わります!

ってことはですよ、4人家族で2回、タダで映画に行けてしまうのです。

今どき、家族で映画を見るのってけっこうなぜいたくですよね。なんやかんやで1万円近くかかります。その負担が一気にゼロですからインパクト大きいですよ。

浮いたお金で、夕飯のグレードが2段階くらいあがりますね笑

マイルっていろいろなものに交換できますけど、映画好きの私にとってはこれ以上有効な使い道はないです。

それこそ、イオンであればイオンJMBカードというのがありますので、それを使うのが一番いいでしょう。

買い物しているだけで勝手にマイルがたまるので。

しかも、JAL系のカードでは珍しい、年会費無料です。

イオンカードの仲間でもあるので、上にあげたイオンカードのメリットも活かせます。

帰省などで定期的に飛行機に乗る方なら、絶対イオンJMBカードがおススメです!

 

 

 

まとめ

クレジットカードの特典はあまりにいっぱいありすぎるので、自分のニーズから探すのが一番だと思います。

今はこんなにいろいろ映画館の割引があるので、映画好きでよかったなとしみじみ思います。

年会費もかからないものばかりですので特段デメリットもなし。

今回ご紹介した3枚のうち、一枚は持っておくと絶対オトクですよ!

 

 

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です