入ればあなたも人気者?日本にあるニッチな協会6つ



皆さんこんにちは。

なぜだか分かりませんが、人間は群れたくなるもの。

群れた人間は何を作るか。まずは組織を作ります。学校とか会社とか部活とか。

でも、それに飽きたらどうします?

そう、「協会」を作るんです。ってムリヤリですね、すいません笑

日本には星の数ほど協会があるそうです。有名なところですと

日本放送協会(NHK)とかですかね。

そんなの紹介してもつまんないので、今日は私が調べたニッチな協会を6つ厳選してお届けします。

誰の役に立つかはまったく分かりません。

また、完全なる独断と偏見で、10段階のニッチ度評価もつけてますのでご参考(?)まで。

日本にひっそりと存在するニッチな協会たち

日本記念日協会

まずは、まあ分かるってところからいきましょう。

こちらの日本記念日協会はそれこそこの国にあまた存在する記念日を一括して認定、登録するのがお仕事だそうです。

前身は「日本記念日委員会」なんてすって。

この教会のおかげで日本では「○○記念日」や「××の日」が忘れられることなくその日を迎えられてるんですね。

日本こんにゃく協会

HP:http://www.konnyaku.or.jp/

ニッチ度:6

こんにゃくをこよなく愛する日本人によって創設された協会です。

代表などの情報がない一方、発信している情報はなかなかパンチが効いています。

一番インパクトあるのは
「★記者発表のお知らせ★「しらたき(糸こんにゃく)がすき焼きの肉を硬くする」は誤解だった」

っていう記事です。

これはセンセーショナルですね。

きっとあまりに知られてはまずい情報だったので、TVでは取り上げられなかったのでしょう。

じゃあ、肉が硬いのはなぜだ!っていう話になっちゃうので。

ちなみに、5月29日は「こんにゃくの日」らしいです。

記念日協会に登録したんでしょうか。

日本ふんどし協会

HP:http://www.japan-fundoshi.com/

ニッチ度:7

日本男児の象徴、ふんどしについて熱く語っています。

英語版サイトまで用意されていて、ふんどしの普及に関する並々ならぬ情熱を感じますね。

2022年までに日本人全員がふんどし1着を持っている世の中を目指しているそうです。

ちなみに、ふんどしの日は2月14日です。

さあ、女性のみなさん、来年のバレンタインにはぜひふんどしを送りましょう!

あ、あと、求人募集が出てますのでご興味のある方はぜひ!

日本ツインテール協会

HP:http://twintail-japan.com/

ニッチ度:8

 この辺から段々ついていけなくなる人が出るかもしれません。

キャッチコピーは

「ツインテールで日本の女性をもっと美しく、もっと元気に、もっと楽しく。」

だそうです。

元気になるのは一部の男性だけだろ、っていう突っ込みはなしでお願いします。

同協会によると、およそツインテールというものは9種類に分類できるんだとか。

なお、「ツインテールの日」は2月2日なので、ふんどしの日とセットで今から手帳に書いておきましょう。

いやー、2月は忙しいなあ。

日本ゴム銃射撃協会

個人のHPがそのまま協会HPとなっているという点で他の協会と一線を画しています。
ただ、その充実ぶりや組織化の程度は他協会に勝るとも劣りません。

すでに15年以上活動していて、企業や学校、はては自治体にまで協力者がいる模様。

活動の一部に有害昆虫等の駆除があり、別組織である「大日本ゴム銃猟友会」がその任にあたっています。

ところで皆さん、たぶん今ゴム銃と言われて、割りばしで作ったものを想像していると思います。

ぜひHPの中の「ガンロッカー」というタブをクリックしてみてください。

その異様なクオリティの高さに恐れおののくと思います。

ちなみに記念日はないみたいです。

日本ビリヤニ協会

HP:https://www.biriyani.info/

ニッチ度:10

どれを栄えある1位にしようか悩みましたが、この「日本ビリヤニ協会」とさせていただきました。

理由は、私がビリヤニって何なのか見当もつかなかったからです。
その割に、NBAというえらいメジャー感あふれる略語にも惹かれました。

ビリヤニというのはインドやその周辺国で食べられている、肉とスパイスの炊き込みご飯だそうです。

HPを見るとお腹が減ってきますね。協会の思惑通り、

私はこれからきっと昼食を「ラーメン、牛丼、ビリヤニ」の3つで死ぬほど迷うことになるでしょう。

NBA認定の店もいっぱいあるので場所には事欠かないのですが、

肝心の「ビリヤニマップ」を見てもお店が1件も出てこないのは気のせいでしょうか?

まとめ

いやー、日本は広いですね。こんなマニアックな協会がいっぱいあるとは知りませんでした。
けど、調べていくとひとつやふたつ入ってもいいかな・・・という気になってきたので不思議なもんです。

やはり、人間どこかに所属したい、っていう潜在的な欲求があるんですねきっと。

あ、ちなみに、今調べていたら「日本マニアック協会」っていうのが見つかっちゃいました。

が、見なかったことにします笑

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.