LINEでお金を借りる時代。新キャッシングサービスLINE Pocket Moneyとは?



もはや日本人の日常には欠かせないLINEですが、今も次々と新しいサービスを投入していることをご存知でしょうか。

その中でも注目なのが、個人向けの無担保ローンであるLINE Pocket Moneyというサービス。

この記事ではLINE Pocket Moneyの内容と、それを使うために必要なLINE Scoreについて解説しています。

本ブログで以前ご紹介しているJ.Score(ジェイスコア)と並んで、LINEがこれからの評価経済社会のメインプレーヤーとなりそう。

新たなキャッシング手段としてポテンシャルが大きいので、気になる人はぜひ最後までお読みください。

LINE Pocket Moneyはどういうサービスなのか?

次々出てくるLINEの新サービス、注目は?

LINEは毎年「LINE Conference」というイベントを開催しています。

2019年のLINE Conferenceでは4時間にわたってとんでもない量の新サービスのリリースが行われました。

その目玉のひとつがこのLINE Pocket Moneyです。

具体的にはこんなサービス。

「LINE Score」のベネフィットのひとつとして個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」を今夏ローンチ予定です。

「LINE Pocket Money」では、スコアリングモデルによってユーザーが得たスコアに応じ、ユーザー一人ひとりに適した貸付利率(年率)とご利用可能額を決定します。

突発的な資金需要への対応を想定しており、申し込み~借り入れ~返済までのすべてのフローがアプリ上から即日可能となるサービスモデルを予定しております。

(LINE Score 公式ブログ より)

この後に出てくるLINE Scoreの得点に応じて決まる金利と限度額の範囲内でキャッシングができるということです。

前に本ブログで紹介したJ.Score(ジェイスコア)によるスコア・レンディングとよく似た仕組みですね。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでAIに評価されてみた【評価経済社会】

2017.12.04
補足
ちなみに、LINE ScoreもJ.Score(ジェイスコア)同様、みずほ銀行が参加しています。
メガバンクの中ではこの分野で着々と手を打っていますね。

スコアリングサービスLINE Scoreとは?

では、LINE Pocket Moneyを使うために必要なLINE Scoreとはいったいどういうものでしょうか?

カンタンに言うと

「LINEの利用頻度や傾向から、あなたのライフスタイルに合った特典を提供するサービス」

のこと。

当然ある程度自分の個人情報を開示することになるので、使う前には規約に同意します。
※オプトインなので勝手に情報が利用されたりすることはありませんのでご安心を。

規約に同意したあと、15の質問に答えるとあなたのLINE Scoreが表示されます。

このスコアに応じた様々なキャンペーンや、お得な特典に関する情報が届くので、それを使って日常をちょっと豊かにできるというもの。

スコアは100点~1,000点までのレンジで表示されます。これもJ.Score(ジェイスコア)とよく似た感じですね。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでAIに評価されてみた【評価経済社会】

2017.12.04

 

LINEスコアが一定の得点を超えると、「マイカラー」と呼ばれるLINE上でのランクが上がります。

(画像出典:LINE Score公式ブログ

一番上のランクである「グリーン」に到達すると、最大で支払いのたびに2%還元、さらにコード支払い時+3%還元となっています。

すでにLINE Payなどで決済したことがある人はやっておいて損はないでしょう。

LINE Pocket Moneyで何ができる?限度額はどれくらいなの?

LINE Pcoket Moneyはどういうときに使える?限度額は?

2019年の夏からサービス開始ということもあり、今のところ詳細は出ていないのですが、LINE Pocket MoneyのHPには想定するシチュエーションをこのように記載しています。

ー 大切な想い出を後悔したくない!

結婚式や旅行でオプションを追加したら少し予算オーバーしてしまって困ったことありませんか?想い出に残る大切なイベントだからこそ「LINE Pocket Money」はあなたの希望に寄り添います。

ー 給料日前の急な出費に

お給料日前に友達や会社の同僚との食事会に誘われることありませんか?「LINE Pocket Money」なら、少額からスグに借入・返済ができるから、食事会も十分楽しめます!

LINE Pocket moneyのページより)

ここから察するに、車や住宅のローンといった大口のファイナンスではなく、日常生活に必要となる範囲でのキャッシングをLINE経由でカンタンに行うというイメージになりそうです。

LINE Pocket Moneyのデメリットはあるのか?

LINE Pcoket Moneyのデメリットは?

最近はやっているフィンテックや評価経済の一種としてこのLINE Pocket Moneyが一定のポジションを得る可能性は高そうですね。

せっかくの新サービスですし、メリットもあるのでやらないと損かなという気もしますが、何かデメリットはあるのでしょうか?

あえてデメリットとなりそうなことをあげるとしたら以下の2つです。

LINEに個人情報を捕捉される?

LINE Pocket Moneyの申し込みにはLINE Scoreを算出してもらう必要があります。

上でも触れたとおり、LINE Scoreの算出には規約に同意して個人情報を提供する必要があります。

これがどうしてもイヤだな・・・と思う人はいるかもしれませんね。

LINE Pocket Moneyの申し込みも信用情報機関に登録?

LINE Pocket MoneyはいかにもLINEらしい、シンプルでスピーディーなサービスになることは間違いなさそうですが、やはりこれもキャッシングの一種であることは事実。

ということは、現在の借り入れ額によってはせっかく申し込んでも断られてしまう可能性があります。

また、申し込み履歴がCICなどの信用情報機関に載ってしまい、いわゆるクレジットヒストリーに影響することも想定しておいたほうがよさそうですね。

※どうしても信用情報への影響が気になるなら、個人用のファクタリングを使ってみるのも手です。

こちらは借入ではないので、クレジットヒストリーに影響しません。

(ただし使い過ぎに注意!)

給料日前の金欠を解消?ピンチを乗り切るための給料ファクタリングとそのメリデメ

2018.11.17

まとめ

LINE Pocket MoneyとLINE Scoreによって、SNSのメインプレーヤーであるLINEが本格的に評価経済マーケットに参入してくることになりました。

スコアがよくなりそうだという自信のある人や、昔ながらの金融機関によるキャッシングしか使ったことのない人には今までよりも有利なファイナンスができるかもしれません。

先行しているJ.Score(ジェイスコア)とも比較してみるのもおススメですよ。

 

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください