長い休みに嫁さんや旦那さんの実家にいるのが苦痛なあなたへおすすめの作戦2つ



皆さんこんにちは。

お盆や正月など、ひさしぶりにまとまった休みが取れる・・・と思う一方で、嫁さんや旦那さんの実家に行かなきゃいけない、というプレッシャーにちょっと憂鬱になったことってないですか?

楽しく過ごせる方はまったく問題ないでしょうが、私にとってはハッキリ言って

苦行

以外の何者でもありません。めっちゃ気遣うし、見たいテレビも見られないし、風呂も自由に入れないし・・・。

かと言ってダラダラしててもしょうがないし、酒飲みゃ太るし、・・・とロクなことがありません。

 

もはや、どうせこの時間から逃れられないのであればせめて何でもいいからプラスになることをしたいものですよね。

そこで皆さんに朗報!

この「嫁さん(旦那さん)の実家に行くのが時間のムダ以外の何者でもない問題」に対処する方法を編み出しました!

時間もつぶせる上に、相手の実家の家族とほどよく距離を取ったり、場合によってはうまくサービスをするフリをしてお金まで稼げてしまうという、iPhone以来の大発明です!!

 

作戦その1:ミステリーショッパーに登録して、外食してしまう

休みの寄生虫帰省中にもいろいろお金がかかります。

たまに実家に帰れば、多少おいしいものでも食べたくなったりもするでしょう。

そのほかにも、やれどっかに連れてけだの、買い物するだのもあれば、そもそも交通費だってバカにならないですよね。

こうした出費を最小限に食い止めるばかりか、うまくすればちょっとした小遣い稼ぎまでできてしまう方法があります。

それがこのミステリーショッパーというもの。

要は、レストランやらショップのサービスなどを、普通のお客さんのフリをして調査し、その対価として謝礼をもらうというものです。

 

昨今、どの業界もサービス向上にしのぎを削っている時代なので、この手の会社はいっぱいあります。

中でも特に案件が多いのは「ファンくる 」です。

予め登録しておく必要がありますが、まあこんなの1分で終わります。当然ながら登録無料ですのでご安心を。

 

登録後、サイト内から自分の行きたいレストランなどを選んで、モニターの応募をします。

抽選があるのですが、当選したかどうかはその場でわかります。

当選したら、レストランでは特にやることはないです。普通にいつもどおり食事するだけ。ただ、サービスの中身とか、食事が出てくるまでの時間とか、そういうことだけ軽く気に留めておきましょう。

注意点は必ずレシートをもらってくること

レシートを最後写真に取ってアップロードします。また、調査結果について質問事項にいくつか答えれば終了

少し経つと現金に交換可能なポイントが付与されます。

これを使えば、今までめんどくさくてしょうがなかった、嫁さん(旦那さん)の実家の家族との外食も突如としてボーナスステージと化します。

子どもがいたら「今日はミステリーショッパーだぞ」とかいうと何かそれだけでテンションあがるかもしれません。(ただし、ばれないように!)

実家のご両親に対しても、少なくともちゃんと「接待してる」感は出ますよね。

不幸にしてこちらで全額出したとしても、ダメージは限定的、もしくはゼロです。

で、もし、うっかり「ここは出すよ・・」なんて言われてみてくださいよ。

食事代がゼロどころか、食べた分お金もらえるんですよ?すごくないですか?

 

ファンくるの無料登録はこちら

 

MASUDA
なお、そのお金を実家に還元するかどうかに、あなたの人間性がかかっています笑

 

作戦その2:クラウドソーシングで仕事をしているフリをする

一方で、そもそも相手の家族と出かけること自体が憂鬱なんですけど・・・という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にはもう一つの作戦として「クラウドソーシング」をお勧めしたいと思います。

 

「クラウドソーシング」とは何かというと、Web上で不特定多数の個人に仕事を依頼するサービスのことです。

仕事を請け負う側は先に登録だけ済ませておけば、あとはいつでもどこでもちょっとした記事執筆やデザイン、プログラムなどの仕事を自分のペースで、好きな量だけ行うことができます。

ですので、嫁さん(旦那さん)の実家にいて、いい加減ヒマだなあ、と思ったときにパソコンさえあればすぐその時間を投入可能。

この作戦のいいところは「いや、すいません、急な仕事が入ってしまって・・・」と言って一人になる時間を作り出せるという点です。

さすがにこれを言えば向こうも無理に声をかけてはこないでしょう。

その上、実際に仕事をこなせばお金までもらえてしまうのです!

 

ポピュラーな記事作成の場合、500文字くらいの案件を1件こなすと大体数十円から100円が相場。

そこだけ見ると「時給が低い」と思われるかもしれません。

ですが、普通のバイトとちがって行き帰りの移動時間が不要です。

なので、そこまで含めた拘束時間もふくめて時間当たりの収入を計算すると、実はそこまで安くもありません。

また、得意な人は記事作成以外の翻訳やウェブデザインなども手がければ、意外といい収入になります。

この手のクラウドソーシングサイトはたくさんありますが、やはり発注量の多い大手の会社を選ぶのがコツです。

特におススメなのはこちらのクラウドワークス です。依頼している会社は10万社以上で、仕事は246種類もあります。ここだけで一大マーケットになっていますね。

これだけあれば、きっとあなたの得意な仕事もあるはず。

登録は無料です。先に登録だけ済ましておいて、まずはじっくりどういう仕事があるのかを見てみましょう。

クラウドワークスの登録はこちら

 

まとめ

せっかく休みでまとまった時間を確保するのであれば、できるだけ平和に、かつ有意義に過ごしたいものです。

最低限のお付き合いはしておくに越したことはありませんが、今回ご紹介した「ファンくる」や「クラウドワークス 」を使って、貴重な休みを最大限活用しましょう!

 

こんな記事もおすすめです

 

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です