51歳で貯金1億3000万円あっても、アーリーリタイアに二の足を踏む心理がわからん。



皆さんこんにちは。
一日でも早くRの世界に移行し、セミリタイアすることを夢見て今日もブログをしたためているMASUDAです。

今日はいつもと違うところで情報収集しようと思い、MSNをみていたら、こんな記事に出くわしました。

「マネープランクリニック」というFPへのご相談コーナーです。

セミリタイアどころか、完全リタイアを目指すその名も「心配性」さんからのお便りでした。

あまりの相談内容に度肝を抜かれましたので、今回はその中身を見ながら(セミ)リタイアに必要なものは何なのかということを考えてみました。

「心配性」にもほどがある

記事をご覧いただくとわかりますが、すごいですこちらの相談者。

資産合計、なんと1.3億ですよ!フリーターの生涯年収の2倍くらいをお持ちいらっしゃいます。

貯蓄が8,000万円に加えて、教科書通りの分散投資もされているご様子。

お子さんもいらっしゃらないようなので、教育費なんかも気にしなくてOK。

将来のシミュレーションがどうなるかについては、記事に詳しく出ていますのでここではあまり繰り返しません。

まあ当然ながら、FPが見ても「大丈夫」だそうです。そりゃそうでしょ。

いやはやなんとも羨ましい限り。私も「心配性」とか言ってみたいもんです。

この相談に漂うものすごい違和感

結論としては「リタイアして大丈夫!」ということで、ご相談された「心配性」さんにとっては何より。

こちらとしてもご同慶の至りなのですが、なんでしょう、このモヤモヤした感じ・・・。

完全に余計なお世話なのは重々承知しているのですが、もったいないというか、歯がゆいというか。

この違和感、どこから出てくるのかというと、

「1.3億も貯められて、月の手取りが110万円もある職業につける能力をお持ちの方が、御年51歳にもなってリタイアできるかどうかの判断および踏ん切りがつかない」

という一点に集約されます。

FPのアドバイスを見てしまっているので後知恵なのかもしれませんが、仮にもリタイアを考えているのであれば、収支シミュレーションは自分でやりますよね?

かつ、FPに話を聞くまでもなく、ちょっとエクセルに収支を書き出せばわかりそうなものです。

しかも、私からするとなかなか贅沢な出費も予定されていますが、お金が足りなくなりそうなのであれば、必要に応じてその辺を減らしていけばいいだけなのでは・・・と思っちゃいます。

思い返せば、最初の相談は「資産を食いつぶすのは怖い」というところからはじまり、相談後も「リスクのない形でのアドバイスがいただけてよかった」とのこと。

そこまで誰かにお膳立てしてもらい、「大丈夫!」と背中を押してもらいたかったのでしょうか。

察するに、そうとういい会社の部長職以上、もしくは役員でいらっしゃるのではと思われます。会社には長きにわたり多大な貢献をされてきたのでしょう。

一方で、あまりに視野が狭い(失礼!)というか、世間をご存知ないというか、わき目もふらず社畜街道をひた走ってきたが故の弊害なのではと勝手に憂慮する次第です。

ちょっと本題からは逸れますが、ことほど左様に、会社というものの呪縛は恐るべきものがありますね・・・。

ただ、ご相談者はまだ他の社畜と比べるとずっとずっとマトモで、真剣にリタイアをご検討されているからこのことが明るみに出たわけです。

こうしたことを考えもせず、60歳とか65歳くらいになって、退職金ももらってものすごい額の資産を積み上げているにも関わらず、それでもお金の不安から解放されずに日々悶々としている方も多いはず。

そうなると、一体何のためにせっせと貯金をしてきたのかわからなくなっちゃいますね。

一方で、ずっと少ない資産で(セミ)リタイアに踏み切られている方も多数いらっしゃいます。

この違いって何なのでしょう?

(セミ)リタイアを阻む最も恐ろしいもの

賢明な皆様にはもうお分かりのとおり、(セミ)リタイアを阻む最大の要因は、

「ファイナンシャルリテラシー」と「決断力」の欠如

です。

ただ思うに、前者の「ファイナンシャルリテラシー」がないと、決断にまで至らないのではないでしょうか。だから今回のようなご相談が記事になっちゃうわけで。

やはり、お金に関する知識をつけておくに越したことはないですね。

そうやって知識をつけておけば、人生で最も貴重な資源である「時間」を無駄にすることもなくなります

客観的に見て、今すぐリタイアできる水準なのに、それに気づかないで会社に拘束され続ける人生なんてどうでしょう?

もったいないことこの上ないです。

とはいっても、そこまで専門的な知識は不要。基礎的なことさえ分かっていれば、あとは自分の状況に応じて数字に落とすだけ。

とりあえずその基礎を身に着けるために、ファイナンシャルアカデミーの開催しているお金の教養講座 」あたりから初めて見るとよいのではと思います。

講座は1.5時間と4時間の2パターンあって、どちらも参加無料。1日でお金に関する全般的な知識を学べます。

特に、私のように将来セミリタイアを目指しているとか、「心配性」さんのように「そもそも何となく不安」といった方に対して、基礎の基礎から「お金とは?」「ライフプランとは?」といったところから手ほどきしてくれるのでおススメです。

人生は有限。大事な決断ほど早くしたいものですね。

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です