面倒な大掃除を年末の宝探しに。不用品を断捨離しながら一儲けしよう!



皆さんこんにちは。

もう年末。大掃除の季節がやってきました。早いもんですね。

でもイマイチ気が乗らないですよねえ、大掃除って。一日仕事だし、しんどいし。

ですがここで発想を転換して、大掃除で一儲けできるかも、といったらどうでしょうか?

話は単純で、要らないものをまとめて売るだけ。

 

メルカリとかでもいいですけど、一品一品チマチマ売るのなんてめんどくさいですよね。

そこで、本記事では箱でどかっと売れて、かつ宅配で送り付けるか、取りに来てくれるラクチンなところだけをピックアップしてみました。

 

大掃除で断捨離すると売れるいろいろなもの

なまじ忙しいだけに見落としがちですが、大掃除で出てくるゴミって、他の人から見ると貴重なお宝だったりします。

まずはメジャーなところから、売れる可能性のあるものを見ていきましょう。

本・CD・DVD・ゲームソフトなど

断捨離の最初のターゲットは、なんといっても本やCD、あるいはゲームソフトでしょう。

1年間でものすごくたまるんですよね。

しかも確実に場所を取っているので、これらが一掃されれば見た目にも相当スッキリします。

 

本やCDを売るなら、やはりブックオフが定番でしょう。

私の話で恐縮ですが、昔は近所のブックオフまで箱を持っていってました。

ただなんというか、ブックオフって独特のにおいがして、鼻がムズムズしてくるんですよね・・・。

さらにみんな、たまりにたまった古本をここぞとばかり持ち込むから、余計ほこりっぽくてくしゃみが止まらなくなります。

しかも、結構待たされないですか?あれが辛くて・・・。

 

でも、今ならWebで申し込み手続きしたあと、気にせずどんどん段ボール箱に詰め込んで送ればいいだけ。

逆に少量でも大丈夫です。

本なら10点、DVDやCDは3点以上、あるいは買取価格1,000円以上のものが1点のいずれかを満たしていれば宅配買取してもらえます。

ちなみに、10月の買取り価格平均は、段ボール箱2.5箱、55点で平均5,900円だとか。

 

ありがたいのは、もし買取り金額が希望より低い場合、返却せずに向こうで処分してくれること。

なので、どっちにしてもブックオフに送った時点で、その段ボール箱に入ったものは断捨離決定なのです!これがホントに助かる。

年末は申し込みが集中しやすいそうなので、早めに手をつけちゃいましょう。

 

洋服(古着)

次に場所をとっているのは、タンスの中の洋服。

家族全員分ともなるとまあ、あるわあるわ・・。

これもまとめて箱に入れて送るのが楽です。

おススメは【古着買取王国】

普通、こういう古着の買取はグッチとかプラダとかのいわゆるブランド品が主流で、それ以外のものは買い取ってくれないですよね。

ところが、この古着買取王国はいわゆる一般のブランドの服も買い取ってくれます。
取り扱いブランド検索もできるので、売れないものをムダに送ってしまった・・・なんてこともありません。

検索はこちら>>> https://fashion-okoku.jp/brand-list/

※そうは言っても、さすがに汚れがひどかったり、破れていたりするものはダメですよ。

やり方もいたってシンプルで、Webで申し込みした後、届いた箱にぽんぽん服を詰めて送り返すだけ。

数日後にはメールで査定額の連絡がきます。

実は、私は古着を売るのって、持ち込むといろいろ見られるのが恥ずかしいなと思ってしまうので今まであまりやってなかったのですが、これならできそうだなと。

 

ゴルフクラブ・ゴルフバッグ

押し入れの中にどっかりと鎮座しているゴルフバッグ、あなたのお宅にも眠ったままになってませんか?

買うときも高かったと思いますが、その分売る時もいい値段で売れるかもしれません。

ゴルフクラブの買取に特化したゴルフエース というところなら、家にいながらにして30秒で査定可能。だいたいの相場がこれでわかります。

ちなみに、ゴルフエースのいいところは、クラブだけでなくてゴルフバッグも買取してくれること。

どっちかというと、ゴルフバッグのほうが場所を取るので、断捨離にはもってこいですね。

ためしに家にあるアイアンセット(10年くらい前に買ったやつ)とパターをまとめて簡易査定してみたら、なんと1万円超えてました。

バッグなんかも併せると1万5,000円くらいになりそうなので、まあこれなら悪くないかな。
※状態とか正確な型番によって変わるみたいなので、あくまでご参考。

値段を見て、よさそうであれば日時を指定して引き取りにきてもらえます。
梱包用の箱も事前に送ってもらえるのでありがたいですね。

最終的な値段はメールで通知がきますので、納得いく値段であればそのまま引き取ってもらえばOK。

気になる方はぜひ査定依頼してみてください。

 

他にも、こんなものも断捨離のターゲットになる!

ここまではまあよくある感じだと思いますが、意外とこんなものも売れる!というのを2つほどご紹介します。

お酒

よく、そんなに飲めないだろ、っていうくらいウイスキーとかブランデー、日本酒なんかを溜め込んでいるお宅、ありますよね。

MASUDA

すいません、うちです・・・。

実はあれも買い取ってくれるんです。

知らないうちにお中元やお歳暮なんかでもらっていたり、それこそゴルフコンペの商品でもらったり。

そういった、飲めないけれども捨てられないお酒たちを引き取ってくれるショップがあります。

それがこのお酒買取専門/スピード買取.jp です。

Webでも電話でも気軽に問い合わせ可能。査定は当然無料ですし、電話から最短30分で査定にきてくれるというフットワークの軽さもポイントです。

酒瓶は重たいし場所は取るし、あげくホコリはたまるしで、けっこうこの時期目の敵になりますよね。

であれば、これを機にいっそ持っていってもらうのがいいのではないでしょうか。

 

オーディオ機器

これはややマニアック路線ですが、古いレコードプレーヤーとかアンプ、ステレオも引き取ってくれるところがあります。

こちらのオーディオサウンド という会社では、やはり電話かメールで連絡すると最短30分で査定に来てくれるそう。

この手のものも場所を取っているし、自分でリサイクルショップに持っていくのもタイヘンなので、出張買取してくれるならそれに越したことないですよね。

 

まとめ

今年の年末の大掃除は、一転して宝探しの様相を呈するのではないでしょうか。
家の中から思わぬ掘り出し物が出てくれば、2回目の冬のボーナスか、ちょっと気の早いお年玉になるかもしれません。

宝くじとはまた違ったドキドキ感もあって楽しいですよね。

この記事を読んでいただいたあなたに、思わぬ臨時収入が入ることを祈っております!

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.