明治安田生命の「じぶんの積立」はサラリーマンの節税にうってつけです



みなさんこんにちは。

いつも思いますが、税金、高いですよね。

特にサラリーマンの方はこれといった節税手段もなく、ただ税金が取られるのを指をくわえてみているしかない・・・というなんとも辛い状況ではないでしょうか。

しかし、世の中探せばいい節税方法というのはあるものです。

その代表例が、タイトルにもある「じぶんの積立」です。

 

節税方法をお探しのサラリーマンのみなさんにぜひご一読いただければと思います。

 

じぶんの積立の特徴

この「じぶんの積立」は2016年の10月に発売されたそうです。恥ずかしながら1年半くらいノーマークでした。

正式名称は「無配当災害保障付積立保険」です。

 

生命保険なのか積立保険なのかよくわかりませんが、この「じぶんの積立」の何がいいのか。

カンタンにまとめると、以下の4点に集約されます。

じぶんの積立の特徴
・月払いで1口5,000円~20,000円(4口)。5年間払い込み。
・保険期間は10年で、終了時に満期保険金が受け取れる。
いつ解約しても払い込んだ分は100%以上戻ってくる。
生命保険料控除の対象なので、税金が安くなる。

 

しれっと書いていますが、後半の2つが特に優れている点と言えます。

 

じぶんの積立のメリット

概要のところでも書いた通り、メリットは何と言っても

「払い込んだお金は減らないのに、生命保険料控除による節税メリットがある」

という点です。

 

ちなみに、生命保険料控除についてですが、年間8万円超の生命保険料を払うと4万円が所得から控除されます。

詳しい所得控除の表は、国税庁HPにあります。以下リンクご参照。

 

 

では税金はどれくらい安くなるのかというと、年収によりますがざっくり年間で1万円前後の節税額と思えばOK。

一方で、繰り返しになりますが、払い込んだ保険料は解約しても減らないのです。

早い話、今まで生命保険に入っていない人は、貯金しているお金を明治安田生命に預け替えるだけで、毎年税金がなぜか1万円くらい安くなるというわけ。

 

しかも、10年満期まで待てば払い込んだお金は多少(3%)増えて戻ってくるのもありがたいですね。

 

じぶんの積立のデメリット

今度はデメリットについてですが、この商品自体にデメリットはないと言っても差し支えないと思います。

強いていうと、生命保険は対面による契約が基本なので、いちいち申し込み時に面談が必要となることくらいです。

その時間と、あとは他の生命保険も勧められる可能性があるってことくらいでしょうか。

 

「じぶんの積立」の加入のためのファーストアクションは自分から起こす必要がありますが、予約そのものは下にある明治安田生命のHPからネットでできますのでラクチンです。

 

 

余談ですが、生保レディに営業されるのがどうしてもイヤだなあ、っていう人は、中立的な保険ショップに行ったほうがいいかもしれません。

最近は保険ショップも過度な営業をするとお客さんにイヤがられるのが分かっているので、要件だけ先に伝えておけばしつこくされることはないと思いますよ。

 

当然ですが、予約時には明治安田生命の商品を取り扱っているFPを指名しましょう。

>>>ファイナンシャルプランナーがアドバイス「ほけんのFP」

 

じぶんの積立をやった方がいい人、意味がない人は?

じぶんの積立に加入すべきかどうかという判断基準は以下のとおりです。

じぶんの積立に加入する方がいい

・生命保険料控除の枠が余っている人
・iDeCoの枠を使い切っている人
・銀行口座に遊んでいるお金が18万円以上ある人

 

じぶんの積立に加入する意味がない

・すでに生命保険料控除の枠を使い切っている人
・そもそも課税所得がない人

ちょっとidecoの話が出てきたので少しだけ脱線すると、iDeCoも節税メリットがあります。

ただし、iDeCoの場合は払い込んだお金は60歳まで引き出しできないため、老後資金の積立を今までまったくしていなかった人がやるのであればいいですが、今すぐお金が必要な人には向かないので注意しましょう。

なお、iDeCoによる税金のメリットはこちらで計算できます。
https://rokin-ideco.com/setuzei/

 

まとめ

「じぶんの積立」は数少ないサラリーマンでもできる節税商品です。

この商品の仕組みを知っているだけで、知らない人より税金が毎年1万円くらい安くなります。

 

世の中、知らないで損していることってまだまだたくさんありそうですね。

今後もこのように、確実にみなさんにとってプラスになるような情報を発掘していきたいと思います。

本日は以上です。最後までお読みいただきどうもありがとうございました!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です