自粛期間を有効に使おう!オンラインでできる悩み事解決法まとめ



もう世の中、寝ても覚めてもコロナウイルス関連の話題一色ですね。

こう暗い話ばかりだと気も滅入ってくるし、家にずっと閉じこもっていて時間ばかりたっていくと、

一体何やってるんだろう・・・という感じがしてきますよね。

この記事では、少しでも自粛期間を有意義に過ごすために、悩み事別に今すぐできる解消法をご紹介していきます。

当然、感染防止のため、すべてオンラインで完結できることばかり。

自宅にいながら外出自粛のこの期間を有効に活用するための参考になれば幸いです。

収入が減って困っている人向け、すぐできる解決策

自粛期間にお金の問題、解決策は?

コロナウイルスのせいで営業中止を余儀なくされているお店や会社がものすごい数になっていますね。

このままいくと、リーマンショックをはるかにしのぐ失業者数が出るのでは・・・という声も聞こえてきています。

コロナ倒産なんていう言葉も新聞やニュースに出始めていて、決して他人事ではないと思っている方も多いでしょう。

自分や家族の生活を守るために、家にいながら何ができるでしょうか?

大きく分けると 、

① 支出(特に固定費)を減らす
② 収入を増やす

の2つが考えられます。

オンラインで支出を減らすには

緊急事態宣言の中、あまり外に出られないのでいつもよりお金を使わない気がしていますよね。

一方で、コロナウイルスがあろうがなかろうが、固定費は毎月確実にかかってきています。

それに、もしこの状況で収入が減ってしまったら、今までは気にならなかった固定費の負担はボディーブローのように家計にダメージを与えます。

せっかく家にいて時間があるなら、この機会に一度見直しをしてみるといいでしょう。

オンラインで見直しをしやすいのは主に以下の2つです。

オンラインで見直せる固定費
① 保険料
② 光熱費

まずは保険料。

中でも自動車保険はそれなりに高額ですし、見直しの効果も大きいものです。

今までオンラインは食わず嫌いで、オトクだとわかっていても見積もりをとらなかったということはないでしょうか?

であれば、これを機に一度無料の自動車保険一括見積もりサービスを使ってみましょう。

特に車を使った遠出もできない今は、高い保険料を払っていてもしょうがないですもんね。

さて、もう一つの光熱費ですが、特に首都圏にお住まいの方にぜひおススメしたいサービスがあります。

それがこのとくとくガスAPプラン というもの。

東京電力が行っている電気とガスのセットプランなのですが、何がすごいって

このプランに申し込むとAmazonプライムが永年無料になるというのです!

すでに外出自粛でAmazonプライムを使っている人でもOK。すごくないですか?

しかも、今申し込むとアマゾンギフト券3,000円までついてきます。

その上、月額費用セットでみれば必ずお得になるというのですから、対象地域の人はやらない手はないと思います。

サービス提供は東京電力グループなので、供給にも不安はありません。

興味がある人はぜひ下のリンクからどうぞ!

オンラインで副収入を得るのはそれほど難しくない!

今度はオンラインで収入を上げる方法について。

特にイラストや音楽、あるいはFPなどの資格を持っている人であれば、そのスキルをお金に換えることを考えてみましょう。

単発のちょっとした仕事を請け負うのであれば、ココナラ というサービスを使うのがベスト。

こんなスキルもお金になるのか、と発見もあって面白いですよ。

逆に、ココナラで募集している内容から自分のできそうなことを考えてみるのもアリですね。

自粛で学校に行けず、子どもの勉強が進まなくて困っているなら

コロナで学校に行けないときは

自粛によって学校にも行けなくなっているお子さんの勉強はどうされていますか?

一部では学校を9月入学にするなどという案も出ていますが、あまり拙速にやるのもどうかという気がしますね・・・。

参考:NHK

学校もさることながら、学習塾も営業していないところが多いですね、 ただ、一部の大手は早くもオンラインに移行しているようです。

学校に行けない分塾には期待したいけど、問題になるのは月謝ですね。

さすがに今このタイミングで月に数万円の追加出費は辛いものです。

そういうときにおススメなのが、リクルートが提供しているスタディサプリです。

オンライン授業を視聴する「ベーシックプラン」なら月1,980円

個別指導プランでも9,800円なので、大手の学習塾に比べてもリーズナブルな価格です。

子どもにも支給される10万円の給付金を何に使おうかと思っている方には十分おつりの来る値段ですよね。

一括払いすればもっと安くなるので、給付金が入ったら申し込んでみてもいいのではないでしょうか。

 

家にばかりいて運動不足で困る人は

コロナ太りを解消するにはどうすればいい?

ずっと家にいてろくに運動もしてないと気になるのがいわゆる「コロナ太り」です。

しかもしかも最近はZoom飲みも流行っているので、知らず知らずのうちにお腹の周りがたるんでいる・・・なんてこともあるのでは?

ある程度意志の強いひとであれば、ヨガマットひとつで毎日トレーニングできるかもしれません。

でも実際はそうもいかないですよね。

私も含め、他人の目がないとダイエットなんて続かない・・・という人には、オンラインでできるパーソナルトレーニングが向いています。

完全オンラインのトレーニングはあまり多くないのですが、リーズナブルなところではこちらのPlez というところが有名です。

オンラインでありながら、以下のようなたくさんのメリットがあります。

Plezのメリット
成功率95.7%
・科学的な本物のノウハウで痩せる
オンラインなのでどこでもOK
NG食品なしで楽しく痩せる
・ジム不要
・家トレを20分×週2でOK,有酸素運動ゼロでOK
相談・質問し放題
・専属コンサルタントがマンツーマンで指導
・ジムのトレーナー・医師・栄養士など、プロにも指導
・無料相談あり

これも先ほどのスタディサプリ同様、10万円給付金の使い道としてはちょうどいいかもですね。

ちなみに、HPは女性向けに見えますが、男性の利用者も意外と多いそうです。

まとめ

何もしないとただ時間だけが過ぎ去っていく自粛期間。

せっかく時間ができたのであれば、少しでも有意義に使いたいですよね。

それに、コロナウイルスに関連していろいろな問題が持ち上がってくる中なので、そうした問題に対する備えもしておきたいものです。

この記事がコロナウイルス関連の悩みに対する解決策になれば幸いです。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください